平面スピーカー

HIT-S6002(受注生産品)

仕様

  • 大型のMCMAトランスデューサー (CLD-BU0600) 採用のモニタースピーカー
  • 低域には高感度、低歪の20cmウーファーユニットを搭載
  • 曲げ合板で形成した高剛性キャビネット
  • マウント口径φ35 のスピーカースタンドに設置可能
  • 専用ブラケット(別売)を用いて様々なアプリケーションに対応
  • キャビネットの表面処理(木目、ペイント、光沢)はオーダーメード
エンクロージャー方式 バスレフ型/2WAY
使用ユニット HF 形式 CLD-BU0600 MCMA (Multi-Cell Microtransducer Array)
インピーダンス
定格入力 125W
最大入力 250W
出力音圧レベル 89dB(W/m)
LF 形式 20cm コーンタイプ
インピーダンス
定格入力 200W
最大入力 400W
出力音圧レベル 94dB (W/m)
キャビネット 材質 樺集成材
仕上げ オーダーメード
グリルネット 六角穴パンチングメタル+イノアック モルトフィルター
入力端子 NEUTRIK NL4MP (PIN1+-LF/PIN2+-HF) 2箇所
寸法 325mm x 651mm x 198mm (W x H x D)
質量 約13.8kg
  • DREAM DPA-1204以外のパワーアンプをご使用の場合は、チャンネルデバイダー等の機器を使用して2WAYにてドライブしてください。
  • LF/HFのクロスは230Hz〜300Hz 24dbOctをおすすめ致します。
  • 仕様および外観は改良のため予告無く変更することがあります。

製品資料

仕様書