アンプ

HIT-DPA1204

HIT-DPA1204

仕様

  • フラットパネルスピーカーの性能を最大限に引き出す4 チャンネルデジタルパワーアンプ。
  • デジタルプロセッサーと250W (4Ω) x 4 のデジタルパワーアンプを2U サイズに内蔵。
  • 出力の直前まで96kHz サンプリングのデジタル信号で処理を行なうフルデジタル処理と、聴感を重視した設計によりデジタル臭さを排除し、高分解能かつ奥行感のある自然な音質を実現。
  • デジタルプロセッサーには各種フラットパネルスピーカーのパラメータをプリセットプリセットを呼び出すだけでフラットパネルスピーカーを理想的な状態で駆動。
  • HPF・LPF・ディレイ・位相切換をチャンネルごとに装備し、本体上で調整が可能。
  • デジタル入力端子(AES/EBU)を装備し、簡単にフルデジタルSR システムを構築可能。
  • オプションのD-Link ユニット(開発中)と1 本のケーブルを接続するだけで、多チャンネルデジタル信号伝送とリモート制御、スピーカーを含めた出力系の統合管理・診断機能を実現。
  • 各チャンネルのミューティングスイッチをフロントパネルへ装備。
  • アナログ入力はトランスを使用した入力回路と、グランドのON/OFF 機能を装備しノイズを防止。
  • PFC(力率改善回路)により、AC 電源の波形ひずみや無駄な電力損失を防止。
アナログ入力端子
端子形状 XLR-3-31タイプ x 2
入力インピーダンス 20kΩ以上 トランス入力バランス
入力感度 +4dBu
最大入力レベル +24dBu (1kHz)
スルー出力端子形状 XLR-3-32タイプ x 2
デジタル入力端子 (AES/EBU)
端子形状 XLR-3-31タイプ x 1
入力インピーダンス 110Ω
サンプリング周波数 32kHz ~ 192kHz サンプリングレートコンバータ内蔵
デジタル出力端子 (AES/EBU)
端子形状 XLR-3-32タイプ x 1
出力インピーダンス 110Ω
D-Link端子
端子形状 イーサコン NE8
スピーカー出力端子
端子形状 スピコン NL4 x 2
負荷インピーダンス 4 ~ 16Ω
出力 140W (8Ω/ch, THD+N 1%, 1kHz)
250W (4Ω/ch, THD+N 1%, 1kHz)
ひずみ率 0.1%以下(8Ω負荷, 1kHz 70W)
周波数特性 10Hz~45kHz (+0.5dB, -3dB)
S/N 比 105dB以上(IHF-A,)
一般
寸法 482mm(W) x 88mm(H) x 380mm(D) (突起部含まず)
EIA標準2Uサイズ
質量 約9.4kg
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 320W (電気用品安全法, 1/8出力)
  • 仕様および外観は改良のため予告無く変更することがあります。

製品資料

仕様書